当院の特徴

ごあいさつ

こんにちは。院長の坂野です。
早いもので、今年9月でおとめクリニックは7周年を迎えました。7年の間に3人のお子さんを当院で出産された方もいらっしゃいます。時の流れは本当にはやいものですね。

7年という月日で当院におけるお産事情にも変化がおきました。
近年、無痛分娩がかなり浸透してきていると感じています。
7年前の開院当初、無痛分娩率は半分程度でしたが、最近ではほとんどの方が無痛分娩を選ばれるようになりました。

分娩方法の新しい選択肢が世に浸透してきたことを喜ぶ一方、心苦しく思っていることもございます。
多数の患者さまが無痛分娩を希望される現状への対応のため、自然分娩を希望される方を以前ほどはお受けできなくなってしまっているのです。
なるべくたくさんの方に当院で産んでいただけるよう、スタッフ一同、熱意をもってさまざまな工夫をしておりますので、ご理解、ご協力いただければ幸いです。

おとめクリニックはこれからも初心を忘れることはありません。
「ニコニコしながら自分の力でいきんで産む!」、「見た目はホテル、中身は旅館」。
医療スタッフはもちろんのこと、コンシェルジュスタッフ、キッチンスタッフ、保育スタッフ…すべてのスタッフが協力し合い、常に患者さまに寄り添うことをお約束いたします。
おとめクリニックスタッフ一同、総力をあげて安全で快適なお産を提供し、引き続き地域医療に貢献して参ります。

今後もまだまださらなるパワーアップを果たし、地域の皆様に愛されるクリニック運営をしていく所存です。 これからもご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

おとめクリニック
院長 坂野 彰

先頭へ戻る